お知らせ

2020/07/15

コミュニケーションと人間関係

いつも丹波橋こころの相談室をご利用いただきありがとうございます。
今日はコミュニケーションについて書いてみようと思います。
人間関係を取るにはコミュニケーションが必要です。
コミュニケーションをとるのが得意な人もいれば苦手な人もいます。
それは野球が得意とか苦手とほぼ同じことです。
人間には得手不得手があります。
しかし野球はしなくても済みますが、コミュニケーションをしないわけにはいきません。
なので、
コミュニケーションが苦手というのはかなり人生的に損とお考えになられるのももっともなことです。
しかし本当にそうなんでしょうか。
コミュニケーションが苦手なことがそんなに問題になるものなのでしょうか。
私のところにもコミュニケーションが苦手でといって来られる方は大勢います。
しかし、私が知る限り、私がお見受けして、本当にコミュニケーションが苦手だろうなと思う方は1人か2人です。
ところがその方たちは自分のコミュニケーションが苦手なことよりも、相手が自分をわかってくれないことに深く悩んでおられました。
そして驚くべきことにコミュニケーションが苦手なことで来られる方の多くが、これまた巧妙なほど、その苦手ぶりを私に説明してくださるのです。
これは一体どういうことなのでしょうか。
きっとコミュニケーションが苦手な方というのは相手の気持ちを優先して物事を考えている人なのではないかと私は考えます。
なので、相手の気持ちが優先してしまうので、自分のいいたいことが後回しになる。
そういうことをコミュニケーションが苦手という風にお話しされているのではないかと近頃思うようになってきました。
何を大事にして話をしているかということが、コミュニケーションが得意であったり苦手であったりする要因となっている可能性はないのでしょうか。
もしそうであったなら、コミュニケーションが苦手ということはあながちダメなことではないのではと思ってしまう私がいます。
そんなことを日々思いながら仕事をしています。
もし京都でそんな相談をしたいなと思っておられる方がおられたら、一度お尋ねください。
お待ちしております。

新着情報

2020/07/06

人間関係で気持ちの切り替えができない

気持ちの切り替えって難しいですよね。
特に人間関係に関しては本当に難しくて、
困ってしまいます。
私も日々困っています。
気にしないでおこうと思っても、
すぐ、前回の関係性のことが頭から
ぴょんと飛び出てきて、
あの時のあの言葉どういういみだったんだろう・・・
なんてことが毎日のようにあります。
悶々とします。
そういう時どうするのがいいのか。

私はなるべく
その人とあった
楽しかったことを思い出すことにしています。
あんなこともあったな、
こんなこともあったなと、
楽しいことばかりに思いを寄せていると、
自分でも驚きますが、
何を気にしてたっけ?
となることがあります。
年かもしれません…
いろんなことが忘れていけてるので。
でも
悪い方法ではないと思います。
一度試してみてください。
もしそれでもうまくいかないなということでしたら、
よかったら、
京都市やそのお近くにお住まいでしたら、
カウンセリングやっておりますので、
一度お越しになりませんか。
ゆっくりお話を聞きながら、
なぜ気持ちの切り替えができないか、
ご一緒に考えられたらうれしいです。

新着情報

2020/06/15

人間関係とSNS

近頃だけではありませんが、
SNS関連で
いろいろな事件を見るたびに
痛ましい思いです。
どうして、
人間関係を浅くて薄い関係にしておこうと
思わないんでしょうか。
深入りするから、
双方ともに
やけどをする。
時には大やけどになって、
取り返しのつかない事態になっている
そういう報道や、
お話を近頃よく聞きます。

みんな自分が人からどう思われてるか
気になりますよね。
みんな、
人がどんなふうに考えたり生活していたりして
というのが気になりますよね。
人間として当たり前の好奇心だと思います。

でも
知ってよかったってことありますか?

私は少なくとも一度もないです。
自分が他人からどう思われているかを
知った時も嫌な気分になることが多かったし、
他人がどういう風な生活をしてるんだろうと
のぞいた時、
本当にのぞくんじゃなかったと後悔しきりでした。

そんな風に皆さん思われませんか。

きっと人間関係って、
知りたいけど、怖いしやめとこ。

そういう浅くて薄い関係性でいることが
双方にとって幸せな気がします。

どうしてもSNSを使いたくなって、
そういう風な思いに
なれないとき、
よかったらカウンセリングに
来てみてください。
なぜそんな気持ちになれないか、
きっと気が付かれると思いますし、
気が付けば、
そういう風な浅くて薄い人間関係でもいいやと、
思っていただけると思います。

新着情報

2020/06/11

課題ができないと悩む京都にお住いの方へ

課題をしないとだめだと思いつつ、
一向にできなくて、
それで学校を休んだり、
仕事を休んだりしておられる方は
おられませんか。
もしかするとそれは、
ある種の病かもしれません。

どうしても怠けているとか、
もともともの性格だからとか、
いろいろ自分の問題に
落としどころをもっていってしまいがちですが、
もちろん病も自分の問題とは言えますが、
すきでなったわけではありません。
たまたま偶然そういう病を
得られているのかもしれません。

そういう時には、
カウンセリングで
相談をしてみられてはいかがでしょうか。
思ってもいないことを
いわれて、しんどくなるかもしれません。
でも、
もしそれが病なら、
何らかの方法で
改善ができるようになるかもしれません。
そうすれば、
今まで悩むばかりで、
でなっかった一歩を
踏み出すことができるかもしれないのです。

自分を知るということはとても
怖いことです。
でもそうしないといけないときも
時としてあるように私は思います。

課題が出せないと
悩んでいる方。
もしよかったら、
一度相談に来てみてください。

丹波橋こころの相談室
℡ 075-757-9855

新着情報

2020/06/03

生きていくための相談

世の中には
本当に様々な状況の方がおられます。
天涯孤独という状態の方も
本当にたくさんおられます。
もちろん、
天涯孤独になるまでに
その状況を想像し、
準備ができる方もおれます。
しかし、
中にはその準備もないまま、
天涯孤独の状況に
陥る方もおられます。
その時、
どうやって一人で生きていったらいいんだろう、
と悩まれる方も多くおられることでしょう。
そんな時、
1つの選択肢として
考えていただきたいのが、
カウンセリングです。
もちろん、
カウンセラーが天涯孤独な状況で
ないこともあります。
しかし、
カウンセラーは天涯孤独という
精神状態がどのようなことなのか、
それを一緒に考え、感じ、共有することが
できます。
そして、共有した後には、
天涯孤独で生きていくための
こころの状態について
相談することができます。
どうか、
困ったと思われた時には
ぜひ相談に来てみてください。
もし、
京都市内やそのお近くにお住まいなら、
一度話しにきてみてください。
一人で生きていくための
こころのありようが
わかるかもしれません。

新着情報